ふくらはぎ,肉割れ

ふくらはぎの肉割れの治し方を知りたいなら!私の体験談

子供の頃から下半身デブで、太ももからふくらはぎに掛けてものすごく太い事がコンプレックスだったので、ダイエットで部分痩せのエクササイズをよくやってました。

 

それが原因か解りませんが、ある日の朝に目が覚めると、ひざ裏に赤いミミズ腫れのような長い筋が出来ていて驚き、母親に見せると、「ほっといたら2,3日で治るよ」と言われたので、痛くなかったので言われた通りに放置しました。

 

2,3日経っても一向に消えずに気になってネットで画像検索すると、ふくらはぎの肉割れでした。

 

ふくらはぎ,肉割れ

 

肉割れは妊娠線やストレッチマークと同じ原理でできるもので、はじめは赤く筋のようなミミズ腫れが何本も樹木の枝みたいに広がって、始めは赤く、次第に半透明になってしまう頃には定着してしまい戻り難くなると書かれていたので、早めに対策を立てないとエライ事になると思い、対策を探し始めました。

 

ふくらはぎの肉割れの対処法を調べていると、肌が乾燥すると跡が消えにくくなると書かれていたので、取り敢えず家にあった保湿クリームを塗っておきました。

 

友達に見てもらったら、同じ症状になった事があるそうで、その時の対処方法について聞くと、ノコアを使って、塗り続けるうちに薄くなって消えたとおしえてくれました。

 

他の友達は美容整形外科クリニックで、レーザー治療を受けたとおしえてくれました。

 

美容整形外科クリニックの医療用レーザーも考えましたが、保険が利用できないので料金が高く、1回じゃなくて数回は治療を受けなくてはいけないので、高校生には無理だと思い諦めました。

 

ふくらはぎ,肉割れ

 

対処法を探しているうちに、赤いミミズ腫れが、薄ピンク色になってきたので慌てて、ノコアを注文しました。届いたノコアを薄ピンクのミミズ腫れの上から塗り始めました。

 

クリームをほんのちょっと指に取り塗ると、すごく伸びが良く塗り広げ易かったです。塗った肌を触るとすごく、スベスベしていて、指触りが良くなってました。

 

使い始めて1週間ぐらいすると、あれだけ太くて硬くなり始めていたミミズ腫れが、少し小さくなってました。

 

ふくらはぎ,肉割れ

 

効果が感じられたので、毎日休まず塗り続けてるうちに、ひび割れていた見た目が段々小さく薄くなっていき、塗り始めの硬さが無くなり、柔らかい肌触りになっていきました。

 

1か月半ぐらい毎日欠かさず塗り続けた結果、手で触ってもミミズ晴れが解らないほど皮膚表面が平らになり、よく見ないとそこにふくらはぎの肉割れがあった事が解らないぐらいになってました。

 

完璧主義なので、2か月間塗り続け、凝視しても解らないぐらいになるまで使い続けました。

 

ふくらはぎ,肉割れ

ふくらはぎの肉割れ改善クリーム人気ランキング

ここでは、ふくらはぎの肉割れを治すことが出来るクリームをランキングにしてあります。ランキング集計では口コミの多さ・口コミの評判・リピート率の高さを比較してランキングしてあります。

 

正直、肉割れを直す事を目的としてランキングしてありますので金額は参考にしてありません。

 

結構深く赤い肉割れも時間はかかりますが、かなり綺麗に治せます。薄い肉割れであれば、わからなくなるぐらいに消せると口コミで評判の高いクリーム

モンドセレクション金賞受賞
口コミサイトでも高評価
界面活性剤・パラベン・アルコール・鉱物油・合成香料・合成着色料・動物性原料・紫外線吸収剤・アルフェートの未使用

 

妊娠専用クリームですが、肉割れと妊娠線は同じ症状の為、肉割れ線の改善が可能となります。

スーパーヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲンと美容成分が多く使用されているため保湿力が高くモッチリ肌になれます。
今なら初回限定に限り500円で1ヶ月分がお試しできます。

 

ストレッチマーククリームも妊娠で出来た妊娠線に対してのクリームですがベルタマザークリーム同様肉割れにも効果があります。

あえて言うなら美容成分がベルタマザークリームより低く、初回購入金額も高いので3位となりました。
口コミや評判はとても良い点は同じぐらい高評判のクリームです。

 

ふくらはぎの肉割れをレーザー治療すると気のリスクと費用

肉割れは、いわゆる肌のトラブルであり、こうしたものを治すためにレーザー治療によって根治しようとする人がいます。ふくらはぎの肉割れをレーザー治療によって治していく場合、それにかかる費用、そしてリスクというものが意外と重くのしかかってきます。

 

レーザー治療による費用ですが、良心的なクリニックでも1回あたり数万円というところが多く、そして、それだけでは治らないという現実があります。

 

ふくらはぎ,肉割れ

 

1回だけならいいものの、結局はそれを数回しないことには肉割れが解消されないということです。これでは意味がありません。そのため、コースとして設定しているクリニックなどもありますが、そうなると20万円程度かかることになります。

 

問題なのは費用面だけではありません。レーザー治療は皮膚を強制的にヤケドさせ、それによって代謝をさせ、ターンオーバーを促進させる狙いがあります。そのため、肌が弱い人にはこのやり方はあまり適さず、別の症状を引き起こすことが言われています。

 

ふくらはぎの肉割れのはずが、肉割れ以外の症状まで引き起こし、収拾がつかないということも十分に考えられます。

 

例えば、クリームをどれだけ塗っても薄くならないなど最善の手段を色々やってはみたものの、全然改善しないという時に最後の手段でやる分にはいいですが、何も策を講じていない段階でレーザー治療に乗り出すのは少し危険です。まず、マッサージなどできる限りのことをしていく必要があります。

 

ふくらはぎ,肉割れ

ふくらはぎの肉割れはクリームで治せる理由

健康と美のために行うはずのダイエットが、自分のペースと、痩せていくカリキュラムをしっかり守らなければ、思わぬトラブルが起きてしまいます。

 

とくにふくらはぎの肉割れはその代表とも言える症状で、主に急激なダイエットをした結果、伸びきった皮が脂肪と筋肉の収縮に追いつかず、皺になってしまいます。

 

この症状の厄介なところは、一度肉割れになってしまうと、なかなか元の張りのある肌質に戻すことが困難であるという点です。

 

皮の内側はダイエットによって健康になっていますので、身体に異常はないのですが、皮だけが伸びきっているという状況で、これではいくらマッサージをしても効果を期待するのはかなり難しいと言えます。

 

肉割れは急激なダイエットをした方、また加齢による皮膚のたるみ、それから妊娠を終えた女性に多く見られる症状です。肉割れは皮の伸び縮みと同時に、保湿も大きく影響してきます。

 

ふくらはぎ,肉割れ

 

地面の水分がなくなるとひび割れてしまうように、皮の保湿が保たれていなければ肉割れを起こします。こうした様々な原因を研究し、今ではマッサージよりも効果があると言われているクリームが販売されています。

 

素早く治すためにはレーザー治療などの方法もありますが、費用がかかってしまい、施術の痛みなどの心配もあります。まずはクリームを使用して、保湿と肉割れを防ぐためのコラーゲンの摂取を試みて、経過を観察すると良いでしょう。

 

肉割れだけでなくスキンケアも同時にできるクリームも販売されていますので、自分に合った商品を探すことをおすすめします。

 

ふくらはぎ,肉割れ

ふくらはぎに肉割れができる原因と消し方

肉割れができる主な原因は、体型の急激な変化や、激しいスポーツを行う事による皮膚への負担が主な原因と言われています。

 

その中でも、ふくらはぎにできる肉割れ主な原因は、女性に利用者が多いヒールやパンプスを履くことにより、ふくらはぎの筋肉が発達する事によりできるのが主な原因です。

 

また、偏平足の方だと歩き方が不安定になりふくらはぎの筋肉が発達してできるという事も考えられます。消し方にはレーザーや保湿など様々な方法がありますが、一番良い消し方は、保湿成分が多く含まれているクリームでマッサージするという方法が最適な方法と言えます。

 

肉割れにも過程があり赤みがかった色から赤紫の少し濃い色へと変化し、最終的には白い筋へと変化していきます。その頃には手遅れとなっている場合が多く、なかなか元も綺麗な肌になるという事は難しいと考えられます。

 

そのため、普段ダイエットしている方や、ヒールやパンプスの利用者やこまめに保湿クリームでマッサージをする事により、肉割れを未然に防ぐという事が最大の予防法ではないかと思います。

 

また、急激な体重の増減も肉割れの原因となる要素なので、リバウンドが予想される過激なダイエットを行うのではなく、栄養バランスのとれた食事を摂取し、適切な運動を行うことで緩やかに体重を落としていく事が肉割れを予防する最大の方法ではないでしょうか。

 

また、その際毎日保湿クリームで丁寧にマッサージを行うと、肉割れのない綺麗なふくらはぎを保つ事ができると思います。

 

ふくらはぎ,肉割れ

ふくらはぎの肉割れがなかなか治らない!

ふくらはぎに肉割れの線が一度出来てしまうと時間とともに薄くなる事はありますが、何もせず放置しておくだけでは、一度皮膚が裂けて出来てしまった肉割れは元に戻ることはありません。

 

ふくらはぎ,肉割れ

 

ふくらはぎに肉割れが起きる原因は沢山あります。妊娠時にできたり、急激に体重が増えたりすると肉割れが起きてしまいます。他にも、お腹、胸、太もも、と様々な部位にできてしまい、気づかないうちに増えていることも・・・

 

ふくらはぎ,肉割れ

 

肉割れは一度出来てしまうと、ほぼ治らないと思ってしまう程の肉割れ線が起きてしまいます。ひどい人だと赤く大きく避けてしまい、内出血しているようにも見えてしまいます。

 

ふくらはぎ,肉割れ

 

肉割れは妊娠中でも産後でも治す事ができますので、諦めないようにしてください。ただし肉割れの予防を前もってしていなく出来てしまった場合は時間はかかってしまいます。でもどんなに大きな肉割れでも、かなり改善されますので安心してください。

 

体重増加や妊娠による肉割れを治したいなら

送料込!お試し価格の100円で試せます

ふくらはぎ,肉割れ

 

肉割れができる原因は?

肉割れができてしまう原因は、急激に皮膚が伸びることと、妊娠や肥満によって分泌が増加するホルモンの影響によって肌のターンオーバーが抑制されてしまい、次第に弾力を失って肌そのものが弱くなってしまうため、皮膚組織の断裂が起こりやすくなってしまっているためです。

 

肌の弾力を保つためには保湿が重要なので、予防クリーム=保湿クリームが必要になります。
私は妊娠中乾燥しやすかったので、肉割れ予防クリームをお腹はもちろん、胸や腕、足など全身に使っていましたよ!

 

ただ、手は洗ったり何かを触ったりして油分水分が奪われやすいので、こまめに塗り直すことが保湿としては重要になると思います。

 

ふくらはぎ,肉割れ